2015年 3月、次男 海、中学校を 卒業 3~憧れのとび職。

引退まで、運動部に所属していた 息子。 中学3年の6~7月頃、部活動が引退になれば、少しは 自分の 将来に向けて、真摯に向き合う時期がくるだろうと、母は期待して いた。   しかし、待っても待っても、卒業したらどうしたいのか、高校に進学 したいのかさえ、伝わってこなかった。 息子は将来の自分の進…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015年 3月、次男 海、中学校を 卒業 2~金髪、ピアスにタトゥー。

卒業式の翌日のことだった。 母は、まだ 卒業式の余韻に浸る中のことだった。 卒業で解放された 彼らの動きは、早かった。 まだ、次のことまで 母が想定する時間もなかった。 茶髪、金髪。 息子の友人数人は、黒髪からも卒業したかったようだ。 息子 海は、いつもより早い時間に帰宅して、大急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年 3月、次男 海、中学校を 卒業 1。

今思い返してみても、たったの3年間が、母にとっては、それは それは 長い3年間だった。 まだあどけなかった 3年前の春の 息子の姿を思い起こすと 迂闊にも 涙が出そうになる。 真新しい学生服を着た中学1年生の息子は、登校の朝、  通りの角を曲がる時に、見送りの母に 手を振ってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more