テーマ:

母は、30日、不登校対応で、五人の 人と 話し、精神的に 疲労。 精神楽 を 呑んで、熟睡2。

母は、高校2年生の 空の 高校へ 「診断書」 を 持参した。 担任の 先生と、今後の就学のことについて、話をした。 40代ぐらいの、優しい 穏やかな 話し方の 先生で この 困った状況のなかで、 どれだけ 助われたか…。 今週、 欠課時数が、規定を 超えて、 進級は 難しくなる。 現実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母、久しぶりの 弁当作り。 高校生 空への お弁当は、母からの エール ! 

お弁当作りは、久しぶりだ。 ストレス性の 胃腸炎 の症状で、 欠席し始めた頃は、登校したり、 休んだりしていた 時期もある。  その頃は、作ったお弁当を、 家で 食べたことも あった。 その後、 すっかり不登校の 状態になり、 母は、お弁当を  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不登校の子を 抱える母、 病院や学校の約束がない 久しぶりの平日の時間…。

もう何年も、病院 や 学校通いの日々が 続いている。 子供たちが不登校になってからは、 担任の先生との 面談などで、 学校に 出向くことも 多い。 最近は、中学生の不登校娘と共に、週に何度か 市の適応教室 に 通うようになった。 今日みたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三日続けて病院通いで、へとへと。 思えば、随分 あちこちの、病院に 通っている…。

病気で、介護が 必要な 義父。  癌の義母。 三人の小さい 子供たち と その 両親。 11年前、 一緒に  生活を 始めて、7人家族となった。 その頃から 猛烈な 病院通い が、始まった。 毎日 毎日だ。 一日 2~3か所 の 日も 珍しくなかった。 重く 苦しい 想いを 抱えて、心身ともに 疲れ切ったこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三人兄妹、三人とも 不登校。 春の 冷たい雨は、 心をも 冷やす。

子供たちが登校できたか、できないかで、振り回されるのは 辞めたい。 そう 思いながら、三人兄妹が、三人とも 登校できない日は、 母は、やはり元気が でない。 6年生の 海 は、 今年度 初めての欠席だ。 昨日は、ぎりぎりの ところで、何とか 登校できた。 今も、お腹が痛いと 言っている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不登校の中学生の娘、 久しぶりの 勉強。 不登校 脱出に 大きな一歩?

 春休みに なり、娘の 心は、軽くなったのだろう。 クラス の 友達との トラブル が あったか、 クラスに 馴染め なかったのか、 背を向けた クラスには、最後まで 戻ることは できなかった。 しかし、吹っ切れたのか、春休みになった途端、 明るくなったように見える。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不登校 の子供たち は、家庭が 原因? 母は、自信 をなくしちゃったよ~。

不登校 が、学校 の問題 だとは、初めから 思わなかった。 不登校の問題の 根底にあるのは、家庭の 問題があるのだ ろう。、母としての あり方が 問われていると 受け止めている。   悔やんでも、過ぎてしまった過去 は、どうすることも できない のだ。何が 悪かったのかと、考えても どうにも ならないのも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more