テーマ:つぶやき

中学生 夢、適応指導教室の 友達と 仲良し。

適応指導教室は、 家から 五キロ程の ところにある。 徒歩と バスだけで 行けるが、 便数 が少ない。 そのため、バス、電車(一駅)を乗り継いで、 大回りして 通級することが 多い。 娘は、ここにきて、 通級できる日が 増えてきた。 通い始めた頃は、 馴染まなかったのか 体調がすぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一難去って、また一難。今度は、インフルエンザで、ダウン。薬が使えず、高熱一週間…。

6年生の 息子が インフルエンザに 罹ってから 数日後。 今度は、母が インフルエンザに 罹ってしまった。 息子は、一番熱が 高かった時で、37.6℃だったが、母は 38℃を 越える熱が出た。 息子が 罹り、リレンザを 処方してくれた 近所の 内科に 辛いなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難病の告知から2年。 精密検査の結果、 難病では なかった 2.

難病だと、医師から 告知をされた時 、一番の気ががりは、 母のことだった。 娘として、親より先に 死ぬようなことが あってはならない、と それだけは、譲れないと、強く 思った。 事実、母は、どうして そんな病気になったのだろうか、と、すごく 嘆いた。 2年前は、まだ、母は、凛としていた。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難病の告知から2年。 精密検査の結果、 難病では なかった 1.

自分自身の 病気のことを ブログに 書きたいと 思う。 先月下旬、肝臓の精密検査のために 入院検査を受けた。 数日前、その結果が、判明した。 結果は、考えてもいないものだった。 医師からは、「自己免疫の 難病」 は、否定的な見解だ、と 伝えられた。 難病を 確定するための 検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての サンタさんの いない クリスマス。

今年は、三人兄妹に とって、初めて、サンタさんの 来ない クリスマスに なった。 今、 私は、母として、 できるうちは、 サンタさんに なるべき だった と、 後悔している。 一年に一度、サンタさんが プレゼントを届けてくれる…そんな 夢は、 子供がいくつになっても 続けるべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不登校、進展なし。 ブログにも、前向きになれなくて、うんざり。 自分を失った、わが子の不登校。

不登校の 子供たちを持つ 自分は、 自分を失い、価値観を 変えざる得ない 生活。  幸せな、穏やかな 気持ちに なれない 日が続く。 不登校である子供たちを 学校に 戻そうとさえしなければ、穏やかな 時間が 過ごせるのかもしれないのだが…。 でもそれは、自分が、子供たちの幸せのために、良かれと思ってきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分が 死んだ 夢に 目覚めた。 それ程に 心の 疲労は、ひどいのか…。

自分が 死んだ夢に 目覚めて、 愕然とした。 そんな夢は 初めてだ。 もしかすると、今、自分が一番 怖れていることなのかもしれない。 傍には、母だけが 居た。 母、つまり子供たちの祖母 に、 謝っていた。 先に 死んでしまうことを…。 そして、何か 言い残すことが あったような 気がした…。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日も、3人兄妹、三人とも欠席の 平日。 少しだけ、いい兆し…。

3人とも 登校しない日は、やっぱり 母は、元気がでない。 朝は、小学校の 登校当番のために、母だけ、 次男の 欠席 の旨を 書いた 連絡帳を 持ち、 通学路へ 出向く。 当番は、約 ひと月だ。 落ち葉を 掃いたり、ゴミを捨てたり、 朝の 一通りの 家事が 終わる頃、 娘の適応教室に 欠席の電話を い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不登校の 子供の親は、眠れない日もある。 深夜4時過ぎの ブログ。

何日か、ブログも 書けずにいた。 不登校から 始まった 子供たちの 困った日常は、なかなか 好転せずに、 一日一日が 過ぎていく。 寝つけずに 考えだしたら、今、身近には 不登校の母の 気持ちを 分かってくれる人が 誰もいない、と 思えてきた。 そもそも 同じ状況ではない人に、 分かるはずもないのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不登校の子供を 持つ母は、突き詰めて 考える程、 迷う。 不登校の 受けとめ方にも悩む。 

母は、大きく価値観を 変えて、 子育てをして、生きていくべき なのだろうか。 「学校なんて、大事じゃない。」 「不登校だって、いいじゃない。」 「学歴なんて、関係ない。」 「生きていられるだけで、子供も、元気なら、それだけで、十分。」 本当は、母が 心から そう 思えるようなら、悩む必要なんてない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学2年生 娘、不登校は、 適応障害? 自律神経失調症? 起立性調節障害? 新型うつ病?

中学生の娘が不登校に なってしまってから、 半年。 母は、突然 学校に 行かなくなった娘が 何が何だか わからなかった。 今も なんだか 的外れなことばかり、考えているような気がしてならない。 今日は、朝から、 県立病院の思春期外来 の  予約の日だった。 朝、起きることのできな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more