テーマ:入試

2015年 3月、次男 海、中学校を 卒業 3~憧れのとび職。

引退まで、運動部に所属していた 息子。 中学3年の6~7月頃、部活動が引退になれば、少しは 自分の 将来に向けて、真摯に向き合う時期がくるだろうと、母は期待して いた。   しかし、待っても待っても、卒業したらどうしたいのか、高校に進学 したいのかさえ、伝わってこなかった。 息子は将来の自分の進…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014年 3月、長男 空、定時制高校を 卒業 2.

高校を卒業後の 進路が 決まらない 息子。 卒業を 喜ぶ気持ち 半分、これからの生き方が決まらない不安が、 半分。 …母親としては、待ちに待った息子の卒業の日のはずなのに、卒業を 前にして、日ごとに不安な気持ちが、広がっていった。 途中までは、順調そのものだった。 国立大学受験、センター試…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

それぞれの 学年末~息子 空の場合。

息子が高校に 入学してから、3年間が過ぎる。 学友たちは、卒業となった。 卒業式数日前の日曜日、息子の友達5人が我が家に遊びに来た。 留年して、転校したあとも、尚 仲良くしてくれている 息子の 友達だ。 早いもので、もう 3年間も 親交を 深めてきたことになる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それぞれの 学年末~娘 夢の場合~高校合格 そして 卒業へ。

高校入試。 志望校に、合格できた。 娘は、次のステージの切符を手に入れた。 公立高校だけの、単願受験となった。 何校かの 候補の中から、迷わずに選んだ高校だ。 私立高校の滑り止めとなる 学校は、選択肢にはない。 試験に絶対はないから、不安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more